高井研究室

研究室概要


研究内容

  1. 環境調和型の新しい触媒反応の開拓
  2. 新しい有機金属反応活性種の創製による高選択的合成反応の開発
  3. 金属の新規活性化法の開発と低原子価金属から有機化合物への電子移動過程の制御
  4. 新規有機金属錯体の単離と構造決定

歴史


卒業生


研究キーワード


関連文献


研究主催者概要

高井 和彦 タカイ カズヒコ Takai, Kazuhiko

研究者番号

研究者番号:00144329

経歴

昭和56年4月  京都大学工学部工業化学科 助手 (有機反応化学講座、野崎 一教授)
昭和58年9月-59年8月 カリフォルニア大学バークレー校化学部博士研究員(1983-84年)
           (Clayton. H. Heathcock教授)
平成6年4月   岡山大学工学部精密応用化学科 助教授
平成10年4月  岡山大学工学部精密応用化学科(現 物質応用化学科) 教授
平成17年4月  岡山大学大学院自然科学研究科機能分子化学専攻 教授

受賞歴

平成元年3月  昭和63年度日本化学会進歩賞受賞
     (有機チタンおよびクロム反応剤による高選択的有機合成反応の開拓)
      平成20年11月  日本化学会論文誌BCSJ賞受賞
      平成21年2月  平成20年度有機合成化学協会協会賞(学術的)受賞
     (求核的な有機金属活性種の創製と合成への利用)

その他


関連書籍


コメント欄

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 最終更新:2012-01-08 09:23:27

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード